プロジェクトのお知らせメールが届かないメンバーの皆さまへ

プロジェクトの行事のお知らせメールが届かない方は以下の事を試してください。

スマホ、携帯電話の方! 

ドメイン解除をして下さい。
迷惑メール防止のため、パソコンからのメールをスルーする設定が携帯電話を買った時にされてます。
この設定をkitora,comのドメインだけを解除してやってください。

出来ない方は端末を買ったお店に行ったら変更設定してくれます。

パソコンアドレスの方!

迷惑メールホルダーに収まってる場合があります。
スパムメールに自動判定されて≪迷惑メール≫というホルダーにあると思います。

プロジェクトの案内を流したあと、不成功のアドレスはこちらで判りますが、今のところほとんど届いてます。

それでも解決できない場合は、新しいメールアドレスを用意して店長までお知らせください。登録を変更致します。

 

自分たちのお酒作りプロジェクト2017

5月3日、4日 籾まき作業でした(^^)/
プロジェクト会員の皆さまへ

店長のきとらです。こんばんは〜(^^)

今年の最初の大切な籾まき作業は、GWの5月3日4日で延べ人数90名の参加者で無事完了致しました。
ご参加頂きました皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

前年より更に参加者が増えましたが、みなさん上手く交代して適材適所的に作業をして下さったので作業も順調で常に笑いが絶えなく和気あいあいと楽しい2日間となりました。
写真などは今のところフェイスブック上にたくさんUPされております。https://www.facebook.com/groups/jibunpuro2015/ ※これを機会にフェイスブックのアカウントを取られるとすごくスムーズに写真を見て頂けます。
プロジェクトメンバーの方々はご自由にダウンロードしてください。

また当日はご用意させて頂いた前年度の垂仁の郷のお酒もランチタイムで味わってもらえ、その美味しさに感動してもらえ特に新メンバーの方々は更に気合いが入ったようです(^^)/
ぜひ田植えでは頑張って頂きたいと思います。

次回は6月10日(土)の田植えです。お天気が良い場合は店長の見込みですと140〜150名ほどが集まってくださると予想しております。

田植えもムチャクチャ楽しいですので是非参加ください!

詳しい準備等のご案内は後日連絡させていただきます。

★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★

今後のスケジュール 

特に見逃せない3つ!!
カレンダーに○を付けておいてくださいね〜

◆田植え6月10日(予備日11日)
  
◆稲刈り 10月14日(土)(予備日15日)

◆脱穀 11月4日(土)稲刈りから3週間後の土曜日(翌日曜日を予備日とします)
    稲刈りが上記日程で行われたなら11月4日(土)となります。
     但し、天候廻りで変更の可能性もあります。

========================

●草刈り、案山子作りなどの日程は後日の案内となります。

●村祭り 10月7日は宵宮の前夜祭です。10月8日(日)神輿を担げます。

●杉玉作り  11月下旬〜12月上旬 (後日発表)

●醸造のお手伝いなどの蔵仕事 春鹿は11月10日前後  梅乃宿は2018年 1月8〜13日ぐらいの見込み(後日発表、希望人数が多い場合は抽選となります)

●蔵元見学&袋吊り搾り見学 2月1日(土)

●完成祝賀会 2月17日(土)

以上は変更の可能性もありますので、よろしくお願い致します。


★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'★

 

モミ撒き作業に参加予定の皆さまへ

こんにちは!店長です(^^) 5月3日、4日はどうぞ宜しくお願い致します。

さて今日はモミ撒き作業日の具体的な説明です。

集合時間:朝8時半〜9時!

両日とも朝8:30過ぎを目標に藤井さんの農作業小屋に来て下さい。

地図画像URLです。http://bit.ly/1ST7PQt

前日の天気予報でややこしい場合は、前日の夜にこのメールでお知らせいたします。

持ち物リスト

□帽子
□軍手、もしくはゴム手袋
□お弁当、飲み物、お菓子
□日焼け止め
□汗ふきタオル
□ランチシート
□雨合羽、傘
□長靴と履き古しのスニーカー
□上着1枚
□作業着、もしくは着替え

最寄駅は近鉄 尼辻駅 です。各停の普通しか止まりません。ご注意ください!毎年
郡山駅まで行く人があります(^^)/

当日の流れを説明致します。

◆田んぼに来て頂きましたら、テントが張られてる田んぼの中に来て下さい。(まだ
水を入れてないので大丈夫です)

◆テント2基は更衣室にしています。男女それぞれ別れてます。必要な方は使って下
さい。

◆テント1基を荷物置き場用にしています。

◆受付けで出席簿の中のご自分の名前を見つけて≪来た人の人数を書いて下さい≫1
人なら≪1≫、夫婦で来られたら≪2≫、4人家族で来たら≪4≫てな具合です。

◆受付けに≪白い幅広テープ≫を置いてますので20センチぐらいを2枚、手でち
ぎって、ご自分の名前を書いて身体の前後に貼って下さい。背中は近くに居る人に
貼ってもらって下さい。

◆大型クーラーBOXをいくつか持ってきてますので、お弁当など入れたい人は入れ
て下さい。※名前を書いておくか、ふきんなどで包んで判り易くしとくとグッド!!
※収容量には限度がありますので遅くに来られると満杯の可能性もあります。基本的
に田んぼには傷みやすいモノは持って来ないで下さい。または自前のクーラーBOX
でお願い致します。

◆以上の事が済んだら、道路には出ずに田んぼに留まっててください。道路は通行量
が多いので近所迷惑になりかねません!ご協力をお願い致します。

◆田んぼマニュアルの冊子を用意しています。ひと口で1冊ありますので受け取って
読んでおいて下さい。保存版ですので大切に持って帰ってください。

あさ9時から作業を始めます。

3日は50人、4日は35人ぐらいの参加ので、毎日2班に分けて作業を致します。
A班B班てな感じです。遅れてしまう方は取敢えず、A班に入ってもらいます。

今年から熟練の実行委員のメンバーが作業の指導をさせていただきます。皆さんリー
ダーに従って下さいね〜お願い致します<m(__)m>

リーダーとサポートメンバーがいますが、スタッフ全ての人が作業に精通しているわ
けでもないので、判らない事はスタッフの目印を探して聞いて下さい。スタッフも判
らない事は店長の方に連絡がきますのでご安心ください。

◆9時になりましたら、私達のお世話をくて下さる≪垂仁倶楽部の農家さん≫の紹介
と挨拶があります。
◆実行委員会メンバーの紹介をさせて頂いたあと、全員を班分けします。遅れてしま
う方はA班に入ってもらいます。

===========

※A班の最初は小屋の前での籾まき作業です。
※B班の最初は苗代田でモミケースを並べる作業です。

籾まきは狭い空間でチームの力を合わせますので、最初の15〜20分は経験者で始
めます。その作業を見て頂いてなんとなくでも理解して頂いてから初めての方にして
もらいます。

10時すぎの作業の切りの良い所でA班B班の作業の交代!そして休憩です。

10時半すぎから作業の再開!


12−13時はランチタイムです。

お昼ご飯の時には≪2016年度の垂仁の郷のお酒≫を紙コップで1杯300円で販
売します。小銭が要ります。
また缶ビール200円、お茶、スポーツ飲料100円も現地販売します。※余り飲み
すぎない様に!飲みすぎた人は田んぼで寝ててくだされ〜(^^)

13時から作業開始。終了の目安は午後3時ごろ。

もちろんご都合の有る方は抜けて頂いて結構です。

4日は午前中で籾まきが終了すると思います。

午後からモミケースを並べた苗代に水を張ります(プチ感動してください)


※店長からのお願い

お陰様で今年は昨年を上回る2017メンバーがこの作業にご参加くださいます。そ
れで先輩である作業の経験者の方々は、今年初めて参加下さる新人さんを”少し優
先”して指導してあげて下さい。

継続会員さんも張り切って頂いてるのは重々承知です。でも、そこを≪ようこそ、自
分たちプロジェクトへ!≫のウエルカムの気持ちで、いろいろ、まんべんなく作業を
経験してもらえるように配慮をお願い致します。


持ち物のご案内

雨合羽(100円ショップにもあるようです)、ランチシート、軍手、長靴(短いも
のでもOK)、あれば古いスニーカー、帽子、汗ふきタオル、手ふきタオル、飲み物
(皆さんビールが多いです笑)、お弁当、おやつ、着替え(もしくは作業着)、日焼
け止め・・・かな。

暑い日に一日、田んぼにも入らないで長靴を履いてるのは苦痛です。田んぼに入らな
い作業の間はスニーカーがいいでしょう!

しかし苗代の田んぼは少しでも湿気てるとスニーカーで歩くのは、歩きづらいです。
ですので長靴とスニーカーを使い分けて頂くのが一番楽です。

ビニールカッパ必携です。
さすがに土砂降りでは作業はできませんが、少雨では決行致します。ドロドロになる
可能性もありますので、使い捨てぐらいのものでいいと思います。ゴアテックスなど
の高級なカッパはもったいないと思います。

当日は氷を入た大型のクーラーBOXを2台持って行きます。

ビールや飲み物、傷みやすいお弁当など入れて下さい。事前に名前や印を付けて頂け
ればなおグッドです(^^)/毎年、楽しみにしていた自分のビールが無い!ということ
も起こってます。コンビニ袋では、やっぱり皆同じですので工夫をお願い致します。

あと汚れものを入れるビニール袋は有れば重宝します。

またこの季節は、気温の変動も大きいので、帰りに寒くなる場合もあります。風邪な
ど引かない対策をお願い致します。

作業の服装!なんでも結構です。写真!どうぞどうぞ!

そして、大事な事です。
できるだけおトイレは近鉄の駅、もしくは唐招提寺の駐車場のトイレで済ませて来て
下さいね〜現場は簡易トイレになります。またキレイなトイレは徒歩10分ぐらいの
唐招提寺駐車場の公衆トイレだけになります。作業はいつでも抜けて頂いて結構で
す。


雨が降るといっぺんに気温が下がります。上着1枚カバンに入れてきてください。ま
た当日は更衣室代わり、日除け、雨避けにテント2基を立てる予定です。ですが入れ
るのは、せいぜい20名ほどです。
カッパ、もしくは水をはじく上着ぐらいはあった方が良いでしょう。折りたたみの傘
も念のために持って来てくださいね!自然相手の場所なので用意はしっかりお願い致
します。

くどいようですが藤井さんの農作業小屋周辺に駐車はしないでください。クルマでお
越しの方は必ず、有料の唐招提寺駐車場に止めてください。8時前から利用できま
す。また店長のところのみやげ物店の駐車場もご遠慮ください。GW中ですので営業
に支障があります。有料駐車場に停めてくださいね!お願い致します。

周辺の地図です。 http://bit.ly/1ST7PQt

これは温かく見守って下さってる地域周辺住民の方の迷惑にならない為です。ちょっ
と写真だけという時も、作業場に乗りつけるのはご遠慮ください。作業小屋の前は、
道が狭い割に交通量が多いです。
この時ばかりは、声を大にしてお願いしますので、どうぞ 宜しくお願い致します
< m(__)m>


どうぞ宜しくお願い致します。

 

お陰様で2017年度の募集口数が4月10日で160口に達しました。

これで今季の募集は終了致します。

ありがとうございました。

そしてメンバーの皆さま、 宜しくお願い致します。

なお、お米の取れ高かから人数を計算してますので、もう追加は一切ありません。
ご希望の方はまた来年宜しくお願い致します。

 


 

このたび実行委員会有志で≪田んぼマニュアル≫を作りました。

2017年の今期から初めての方はもちろん、もう4年目だけど全然判ってませんの
困ったちゃんまで判ってもらえるように、イラスト付き解説文付きで工夫してみました。

まだまだ改善の余地も有るかも知れませんが、一度見て下さい。

なおガラケーの方は多分見れないので、パソコン、スマホの方限定になります。

データー量が多いと思いますのでWi-Fi環境の方が良いでしょう。

実行委員会の方でテストしましたら、スマホはしっかり見れます。
パソコンはまったく問題ないと思います。

上の画像、またはこちらをクリックしてください。

http://www.kitora.com/image/jibunn2017/annnai-photo/momimaki/manual-r.pdf

 

いよいよ2017年度が始まります。

モミ撒き作業&苗代作業のご案内です。
ご希望の方、ご連絡ください(^^)/


 

モミ撒き作業の申し込みを受け付けを始めます。

5月3日(水曜 祝日)、4日(木曜 祝日)の2日間やります。

時間は・・・

初日3日は朝9時から〜午後3時ぐらいまでです。

2日目4日はおそらく午前中で終了すると思います。

このモミ撒きは私たちの田んぼの分も含まれますが、

私たちの分は微々たるものですで、
農家の藤井さんの全体の作業をお手伝い致します。
もちろん報酬はありません。

集合場所は農作業小屋に朝9時です。

集合時間に遅れても結構です。また用事があって抜けて頂くのもOKです。
午前中だけ、午後だけ、全然構いません。

下に地図を掲載致しました。

 

農作業の内容は・・・


小屋で苗床ケースに砂とモミを敷き詰めて、

それを軽トラで苗代田に運んで、

田んぼに並べていく作業です。

昨年の作業の様子です。

  

  

  

  

  

  

  

 

 

継続会員さんの慣れた方は、お昼ご飯にはしっかり宴会モードのアテやアルコールも持って来られます。

また当日は2016年度の垂仁の郷を持って行き、コップ売り(300円)で販売します。

缶ビールやお茶、ミネラルウォーターなど近くにお店がないので、店長が段取りして持って行きますので、

食べ物以外はご安心ください。もちろん雨天など仕方ない時もありますので宜しくお願い致します。

 

 

電車の方は最寄り駅は近鉄尼辻駅(西の京と西大寺の間の駅です)駅から徒歩10分、

クルマの場合は唐招提寺の拝観者用の有料駐車場(500円)へ止めてください。
駐車場からも徒歩10分です。

ここは駐車場のゲートは5時で閉まりますが、当店のみやげ物店から出れますので時間を気にせずにおれます。

※申し訳ないのですが、みやげ物店の駐車場には止めないでください。

かならず唐招提寺の有料駐車場へお願い致します。

なお路上駐車は厳禁ですので宜しくお願い致します。


夕方4:30までは唐招提寺駐車場の綺麗な公衆トイレもあります。



少雨決行です。

悪天候時について
3日の予定で悪天候の場合は5日にスライドします。
4日の予定で悪天候の場合は3日が出来ていれば5日!3日も出来てない場合は6日に順延となります。

スライドの場合、来れ無くてもOKです。人数が足らない場合はアナウンスして集めます。

あと農作業小屋がありますので女性の着替えは目隠し等の配慮はしておりますので心配ありません。

トイレは農作業小屋に簡易トイレを設置してもらってますが、あまりキレイとは言えません。

唐招提寺の駐車場にはキレイな公衆トイレがあります。
徒歩10分ほどですので仕事は抜けて頂いても全然構いませんので行って下さい。

出来るだけ田んぼにたどり着く前に、電車の方は駅のトイレで!
クルマの方は駐車場のトイレ!で済まして来て下さい。

==============

持ち物は・・・

お弁当!お茶飲み物、おやつ、ランチシート、アルコールもお好みでどうぞ

そして長靴、軍手、タオル、帽子、雨具ぐらいです。

突然の雨や小雨での作業の場合、安いカッパ、ポンチョなど使い捨てぐらいの物があると安心です。

レジャー感覚の強いこのプロジェクトですが、作業自体は自然相手ですので甘く見ないで用意だけはしっかりとして下さいね〜

 

大型クーラーBOXを氷を入れて持って行きます。

お弁当、飲み物を入れて頂く事ができますが、毎年間違って人の飲み物を飲んでしまうケースが出てます。

できれば飲み物は目印や人と違う袋に入れて名前も書いて下さい。マジックペンも持って行きます。

コンビニ弁当も袋が同じなので要注意ですよ〜!!

長靴を新調される方は、長い物をご用意ください。

普段長靴など履く事が無い方は、新しく用意して頂かないといけませんが、1年を通じて1足で通したい方は田植え用を用意してください。これで全ての作業ができます。

ふくらはぎまで覆う長靴です。

田植えの時、短い長靴では水が入って来る場合があります。

田植え専用の長靴が最適です。稲刈りにも使えます。

≪田植え用長靴≫で検索したら判ります。

楽天市場
http://item.rakuten.co.jp/fight/10000819/

アマゾン
http://amzn.to/1ST5NQl

田植え用の地下足袋もあります。
賛否両論あるのですが、こればかりは使ってみないと判りません。個人個人の好みもありますので・・

裸足でもいいんですが、石などで足を切る場合もありますので、
やはり何か履いてください。靴下や普通の足袋、普通の長靴は役に立ちません。店長と致しまして10年は続けるつもりですので、お付き合い頂ける方は、新調してくださった方が安全です。


但し、モミ撒きの時は1日中この長靴は暑くて辛いかもしれません。
晴天続きでしたらスニーカーでもできます。

しかし前日ぐらいに雨が降ってたら、苗代田が湿っていてドロドロになると思います。

できたら履き古しのスニーカーと長靴(今回は短いのでもOK)があれば、
使い分けしてもらえたらいいと思います。

 

両日とも15名ほどで出来る作業ですが、今年も先着順、抽選というのはありません。

参加希望者をすべて受け入れ、種を撒く!という一歩を大切にしたいと思います。

おそらく両日とも30〜40名ほど集まってくださると思ってます。

2日目が半日で毎年終わってますので、初日を例えば40人としましたら、2日目は半分の20人と致します。

ですので経験者の方々は、初体験の方々をサポートしてあげるつもりで、暖かく指導してあげて下さい。

もちろん経験者の方々も作業をしていただくのですが、
大人数ですので作業を分担しながら、参加者が気持ちよく作業できるよう、ご理解のほどをお願いたします。

元々、夫婦2人で丸2日掛かってされてた作業を50〜60人が押し掛けてしまうわけです。
このプロジェクトでは一番軽い仕事となります。ご理解くださいね〜

和気あいあいと楽しく作業をしましょうね!

小さいお子様の農作業について

モミ撒き&苗代作りは小学生まででしたら、かなり重たい作業と思います。
ケースに土を入れてモミを撒いて、また砂を被せているので、大人でも腰が痛くなります。

またケースは斜めにしてもダメ、さらに落としたりしたら、どうないも出来ませんので結構気を使います。

もし作業が無理な時はヒマをもてあそぶ結果となり、農作業小屋あたりは交通量も多 く、
近くには近鉄電車も通ってて、踏み切りもフェンスなども無く、目を離せないと思うんです。

小さいお子様を連れて来られる方はご一考下さいね<m(__)m>

こんなこと(失礼)で大事なお子さんを危険な目に合わせないで下さいね〜

田植え、案山子作り、稲刈り、祝賀会は小さなお子さんも問題無いのですが・・・

脱穀作業もコンバインを使うのでお子様はご遠慮して頂いています。

蔵仕事も転落の予防からご遠慮頂いてます。

何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。

お父さんだけ参加!とかも良いかも知れません。

 

モミ撒き作業&苗代作業に参加希望の方は

店長まで下記の要綱を満たしてメールを下さい。

=============

A,5月3日希望
B,5月4日希望
C、どちらでもOK

メールのタイトル: モミ撒き作業&苗代作業に参加希望

1、お名前
2、人数
3、希望日

=============

を、こちらのアドレス(vip@kitora.com)まで送ってください。

申し込み期限は4月23日(日曜日)と致します。

C、どちらでもOK の方の返信は
23日を過ぎて振り分けをさせて頂いてからご連絡になります。

なお参加出来ない方は連絡は不要です。

人の振り分けがあるので直前のご連絡もご遠慮ください。

4月23日(日曜日)までにご連絡ください。

都合が悪くなって行けない連絡は問題ありません。

藤井さんの農作業小屋周辺に駐車はしないでください。

クルマでお越しの方は必ず、有料の唐招提寺駐車場に止めてください。

これは温かく見守って下さってる地域周辺住民の方の迷惑に
ならない為です。

ちょっと写真だけという時も、作業場に乗りつけるのはご遠慮ください。

作業小屋の前は、道が狭い割に交通量が多いです。

この時ばかりは、声を大にしてお願いしますので、
どうぞ 宜しくお願い致します<m(__)m>

 

 


 

=プロジェクト2017年度の計画のご案内=

目的:自分の呑むお酒を米作りの籾まきから育てます。

メインのお酒は梅乃宿酒造で醸してもらうタンクですが、
このお酒を中心に物事を考えて参ります。

田んぼは垂仁天皇陵の周りに11枚、用意しております。

2017年度の会員数はMAX160口を予定してます。(人数では無く、口数です)

ひと口は≪梅乃宿 垂仁の郷≫を
720ml 12本 または1.8L 6本です。
生原酒と火入れ原酒、または半々が選べます。
720mlと1.8Lの混合はできません。

会員の方は上記のお酒を購入する権利と義務があります。
そのためにメンバー、農家、蔵元、店長の4者は一生懸命頑張ります。

今季もオプションのお酒を予定しております。
3月末での会員の申し込み口数が・・

会員数が100口以下なら1.2.3.4号の田んぼの梅乃宿のみ

会員数が129口以下なら1.2.3.4.5.号の田んぼの梅乃宿のみ

会員数が130口以上なら1.2.3.4.5.6号の田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)

会員数が160口以上なら1.2.3.4.5.6号田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)+もう一つのオプションの蔵元(今のところ花巴に限らない 未定です)

とさせていただきます。

会員数が規定の申し込み口数に達してないと行いません。
少ない人数ではお酒を消化できないからです。

ただいまお申し込み口数が130を超えてますので春鹿オプションまでやります。確定です。
160まで行けたら第三の蔵元オプションです(^^)

3月31日の段階で160口に達しなかったので、
第三の蔵のオプションは今期は行いません。
12月の春鹿、2月の梅乃宿の二蔵での醸造を考えて田んぼの面積の調整を行います。

という事だったのですが・・・諦めきれない店長たちは、なんとか規模を縮小してでも、憧れの雄町米を継続して行きたい!という執念で2つの問題点を解決することが出来ましたので、少量ながら雄町米の作付けを行うものとします。

オプションですので希望される方のみのお酒の配布となります。

詳しくは後々お話しして行きますが、5俵張りの酒米用精米機が西日本に1基だけあるのを見つけました。

またその少量の雄町米を醸造して協力して下さる蔵元さんが見つかりました。


籾まきから脱穀までのスケジュール

籾まき5月3.4日  

田植え6月10日(予備日11日)
  
草刈り、案山子作りなどの日程は後日の案内となります。

村祭り 10月8日(日)神輿を担げます。7日は宵宮の前夜祭です。

小学生低学年(年によって変わる)以下は神輿に乗せて頂けます。(寄進のお金が多少必要)
大人はお揃いのTシャツ代、ハッピ代がかかると思います。昨年度は1家族2000円掛かりました。
時間は朝8時〜午後3時ぐらいまで。詳細はまたご連絡いたします。

稲刈り 10月14日(土)(予備日15日)
但し天候廻りや生育具合で変更の可能性あります。

脱穀 稲刈りから3週間後の土曜日(翌日曜日を予備日とします)
    稲刈りが上記日程で行われたなら11月4日(土)となります。
     但し、天候廻りで変更の可能性もあります。

杉玉作り  11月下旬〜12月上旬 (後日発表)

 

醸造 12月末から醸造開始

蔵仕事 2018年 1月8〜13日ぐらいの見込み(後日発表、希望人数が多い場合は抽選となります)

搾り日 蔵元見学&袋吊り搾り見学 2月1日(土)の見込み

完成祝賀会 2月17日(土)の予定

以上は変更の可能性もありますので、よろしくお願い致します。


周辺の環境について

交通手段は最寄り駅が近鉄尼辻駅下車、徒歩10分で田んぼです。

地図の緑の点が集合場所となります。

お車の方は唐招提寺有料駐車場に停めて頂き徒歩10分で田んぼです。

着替えは農作業小屋の片隅でしてもらいます。更衣室などはありませんので最小限の着替えと思ってください。

なおしっかり汚れた場合、しっかり着替えをしないといけない場合は店長ところのみやげ物店の倉庫でして頂けます。またドロンコ相撲に出場してシッカリ泥んこになった方は、店長のお家のお風呂に入って頂けます(^^)

近くにはスーパーは一軒(いそかわ)あります。徒歩10分。

手洗いの水道は農作業小屋にあります。

作業は大概午前中で終わりますが、終わったあと青空のもとで飲み会をされる方も結構居られます。


会費はお酒の購入を持って会費代金とします。
過去2年間の実績から言うと22000円(税込み)ほどです。
お酒が完成時に金額をお知らせ致します。

精米歩合は45〜55%を目指します。純米の生原酒なまたは火入れ原酒です。
お米の出来高÷会員口数で精米歩合が決まります。

大吟醸になるか、純米吟醸になるか、はたまた純米になるかは、
お天気×愛情× メンバーの絆で決まります。頑張りましょう!!

オプションのお酒は希望者だけとなります。
お代金も別途となりますので、その時に発表致します。

 

1年間の流れはこの動画を見て頂いたらご理解頂けると思います。



このプロジェクトの理解してもらいたい事、4点!

1、ルールがあります。

会員さんには農作業に最低1回は携わっていただきます。

農作業に来ない人には、お酒が配布されません。

農作業は・・・モミ撒き、田植え、草抜き草刈り、案山子作り、9月の稲の養生、稲刈り、脱穀の7回です。
スケジュールは上の方に記載してます。詳しい作業内容は2016年度のページをご覧ください。

ですので、最初から田んぼに来れないと判ってられる方は
お申し込みをご遠慮ください。

基本の田植え、稲刈りの作業は幼稚園のちびっ子もできる作業です。
がむしゃらに作業するのも息抜きしながら作業するのもご自由ですので、楽しんで作業して頂けます。

 

新規申し込み時に、お友達のお申し込みも受けます。



※但し、酔った勢いとか、無理やりの勧誘はおやめ下さい。

特に呑み屋さんで今日、知りあって、盛り上がって・・・というのは忘れてはります。田んぼに来ません!

出来るだけ主旨にご賛同頂ける方に来て頂きたいので、シラフの時に説明してあげて下さい。

また知らず知らずに義理につけこんでしまう勧誘も止めてください。取引関係とか先輩後輩とか・・・

無理やり勧誘してしまうと途中から来なくなり、音信不通になり、もう辞めたつもりで最終的にはお酒が余る現象になります。

純粋に『自分の呑むお酒をお米から造りたい』とおっしゃってくださる方をお誘いください。

160口で終了とさせていただきますので、遅くに申し込まれますと受けれない可能性もあります。

何卒宜しくお願い致します。

 

2、お申し込み口数はみな1口づつです。

ひと口は≪梅乃宿 垂仁の郷≫を
720ml 12本 または1.8L 6本です。
生原酒と火入れ原酒、または半々が選べます。
720mlと1.8Lの混合はできません。

オプションのお酒はご自由ですが、
梅乃宿のお酒が基本で全員、購入して頂きます。

昨年は複数口を受けたんですが、ほとんどの方は1口なのと複数口を希望の方で複数口買って下さったのは、たった一人しかなかった現実がありますので、全員ひと口が基本とします。
余剰分は希望者で分け分け致します。


 

3、オプションの蔵元について

まず会員数が規定の申し込み口数に達してないと行いません。
少ない人数ではお酒を消化できないからです。

◎会員数が130口以上なら1.2.3.4.5.6号田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)

◎会員数が160口以上なら1.2.3.4.5.6号野田んぼの梅乃宿+
              春鹿(オプション)+もう一つのオプションの蔵元(花巴に限らない まだ未定)

ただいまお申し込み口数が130を超えてますので春鹿オプションまでやります。確定です。
160まで行けたら第三の蔵元オプションです(^^)


ご注意ください!お届け時期が違います。
春鹿は12月下旬!梅乃宿は2月下旬、第3の蔵は早くても5月、または秋の9月です。


春鹿オプションが可能な場合は12月の年末にお届けできるように頑張ります。
720ml 生原酒 6本セットで昨年は11500円送料税込み、1.8L6本セットは22000円送料税込みでした。
第3の蔵元はまだ未定です。

オプションご希望の方は、田植えか稲刈りは必ず作業に来て頂きます。

昨年の経験から、オプションのお酒は田植え、もしくは稲刈りに来て頂いた方々に注文の優先権を設定致します。

これは田植え、稲刈りが一番労働力を必要とするからです。ですので当然かな〜と思ってます。

もしオプションのお酒が余れば田植え稲刈りには行けなかったけど、他の農作業に来て頂いた方に販売もさせていただきます。

3月31日の段階で160口に達しなかったので、
第三の蔵のオプション
は今期は行いません。
12月の春鹿、2月の梅乃宿の二蔵での醸造を考えて田んぼの面積の調整を行います。

3月31日の段階で160口に達しなかったので、
第三の蔵のオプションは今期は行いません。
12月の春鹿、2月の梅乃宿の二蔵での醸造を考えて田んぼの面積の調整を行います。

という事だったのですが・・・諦めきれない店長たちは、なんとか規模を縮小してでも、憧れの雄町米を継続して行きたい!という執念で2つの問題点を解決することが出来ましたので、少量ながら雄町米の作付けを行うものとします。

オプションですので希望される方のみのお酒の配布となります。

詳しくは後々お話しして行きますが、5俵張りの酒米用精米機が西日本に1基だけあるのを見つけました。

またその少量の雄町米を醸造して協力して下さる蔵元さんが見つかりました。

 

4、今年も出席簿を用意します。

農作業の時は必ず持って行きますので、作業に入る前にチェックを入れといてください。

まったく農作業に来なかった方には少々きついかも知れませんが、11月の脱穀作業の後に名簿から削除致します。以後の案内も流れませんので必ず農作業に来て下さい。




※友達同士はそれぞれ申し込んでください。

※グループ、団体での申し込みは受けません。主旨が違います。他へどうぞ!

※ご家族で絶対ひと口では足らない方は、お二人の名前で申し込むか、店長に相談して下さい。

 

2017年度のお申し込みは下記の順序でメールでお申し込みください。

口頭、電話、メッセンジャーは管理できません。

お陰様で2017年度の募集口数が4月10日で160口に達しました。

これで今季の募集は終了致します。

ありがとうございました。

そしてメンバーの皆さま、 宜しくお願い致します。

 


コピー&ペーストしてメールで送ってください。

店長のアドレス vip@kitora.com までお願いします。

=ここから=

タイトル:自分たちのお酒プロジェクト2017申し込み

新規会員さんの記入欄です。

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を理解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は理解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は理解されてますか? はい いいえ

------------------


お友達の分もお申し込みされる方は下記に記載してください。

一度、必ず読んで下さい。

お友達の意思確認はちゃんと行って下さいね〜

※登録後はこちらからのご案内を直にお送りする為、必ずメールアドレスを記載してください。

また会員数の把握もメールアドレスの数で行ってます。

くれぐれも当店からのお知らせが届くアドレスでの記載をお願い致します。

メールアドレスの無い方、もしくは届かない方!申し訳ないんですが店長はフォロー出来ません。
ご紹介者の方がお世話してあげて下さいね〜

それとよく勘違いされてる方がありますが、お酒を配布の時期に来て、
『◎▼◇さんと半分こしますので・・・』と言われる方がありますが、それは思いっきりダメです。

そういう場合は最初から申し込みを一人のお名前でお願いします。
その代り名前を書けなかった方には、何の案内もありません。
農作業に来て頂いても結構ですが基本は会員さんとは認めて無い事となります。

ですので、 例えば案山子作りやお神輿、杉玉作りの時に
人数が多い場合はご遠慮頂く場合があります
のでご注意ください。

そして毎年居てられるのですが、お酒の希望を聞く時期になって、お酒買わないとダメなんですか〜?と
言われる方もあります。それは困りますので主旨をご理解の上、お申し込みください。

必ずご自分のお酒が出来る事を夢見る事の出来る方を連れて来て下さいね〜

お陰様で2017年度の募集口数が4月10日で160口に達しました。

これで今季の募集は終了致します。

ありがとうございました。

そしてメンバーの皆さま、 宜しくお願い致します。

 

------------------


お友達1

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を了解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は了解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は了解されてますか? はい いいえ

 

------------------


お友達2

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を了解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は了解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は了解されてますか? はい いいえ


=ここまで=

不必要なところは消して下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お申し込み後、4.5日経っても返信が帰って来ない場合、
まずご自分のメールホルダーの迷惑メールの所を確認して下さい。
無い場合は、お電話で確認をしてください。0742-33-2557(火曜日は休みです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



160口で終了とさせていただきますので、遅くに申し込まれますと受けれない可能性もあります。

何卒宜しくお願い致します。

以上、宜しくお願い致します。

 

2016年度のページはこちらです。

ただいま花巴バージョン進行中です。

 


ここから下は3月15日までの継続会員様向けの内容です。
自分たちのお酒作りプロジェクト2017年度 計画書&申し込みのご案内

プロジェクトメンバーの皆さまへ

店長のきとらです。

2016垂仁の郷のお酒!春鹿バージョンも梅乃宿バージョンも美味しいですね〜(^^)

本当に!本当に!本当に!≪奇跡のお酒≫と呼んでいいんじゃないでしょうか〜(*^_^*)
※花巴バージョンはただいま醸造中です。出来あがるのは4月下旬です。お楽しみに・・・・

本日はいよいよ2017年度の募集のご案内です。

注意事項、確認事項がたくさんありますので、ゆっくりしっかり読んで下さい。


=プロジェクト2017年度の計画のご案内=

2017年度の会員数はMAX160口を予定してます。(人数では無く、口数です)

ひと口は≪梅乃宿 垂仁の郷≫を
720ml 12本 または1.8L 6本です。
生原酒と火入れ原酒、または半々が選べます。
720mlと1.8Lの混合はできません。

会員の方は上記のお酒を購入する権利と義務があります。
そのためにメンバー、農家、蔵元、店長の4者は一生懸命頑張ります。

もちろん今季もオプションのお酒を予定しておりますが、
3月末での会員の申し込み口数が・・

会員数が100口以下なら1.2.3.4号の田んぼの梅乃宿のみ

会員数が129口以下なら1.2.3.4.5.号の田んぼの梅乃宿のみ

会員数が130口以上なら1.2.3.4.5.6号の田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)

会員数が160口以上なら1.2.3.4.5.6号田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)+もう一つのオプションの蔵元(今のところ花巴に限らない 未定です)

とさせていただきます。

会員数が規定の申し込み口数に達してないと行いません。
少ない人数ではお酒を消化できないからです。


籾まきから脱穀までのスケジュール

籾まき5月3.4日  

田植え6月10日(予備日11日)
  
草刈り、案山子作りなどの日程は後日の案内となります。

村祭り 10月8日(日)神輿を担げます。7日は宵宮の前夜祭です。
小学生以下は神輿に乗せて頂けます。(寄進のお金が多少必要)
大人はお揃いのTシャツ代、ハッピ代がかかると思います。昨年度は1家族2000円掛かりました。
時間は朝8時〜午後3時ぐらいまで。詳細はまたご連絡いたします。

稲刈り 10月14日(土)(予備日15日)
但し天候廻りや生育具合で変更の可能性あります。

脱穀 稲刈りから3週間後の土曜日(翌日曜日を予備日とします)
    稲刈りが上記日程で行われたなら11月4日(土)となります。
     但し、天候廻りで変更の可能性もあります。

杉玉作り  11月下旬〜12月上旬 (後日発表)

 

醸造 12月末から醸造開始

蔵仕事 2018年 1月8〜13日ぐらいの見込み(後日発表、希望人数が多い場合は抽選となります)

搾り日 蔵元見学&袋吊り搾り見学 2月1日(土)の見込み

完成祝賀会 2月17日(土)の予定

以上は変更の可能性もありますので、よろしくお願い致します。


会費はお酒の購入を持って会費代金とします。
過去2年間の実績から言うと22000円(税込み)ほどです。
お酒が完成時に金額をお知らせ致します。

精米歩合は45〜55%を目指します。純米の生原酒なまたは火入れ原酒です。
お米の出来高÷会員口数で精米歩合が決まります。

大吟醸になるか、純米吟醸になるか、はたまた純米になるかは、
お天気×愛情× メンバーの絆で決まります。頑張りましょう!!

ひと口は≪梅乃宿 垂仁の郷≫を
720ml 12本 または1.8L 6本です。
生原酒と火入れ原酒、または半々が選べます。
720mlと1.8Lの混合はできません。


今年の理解してもらいたい事、4点!

1、今年もルールがあります。

会員さんには農作業に最低1回は携わっていただきます。

農作業に来ない人には、お酒が配布されません。

農作業は・・・モミ撒き、田植え、草抜き草刈り、案山子作り、9月の稲の養生、稲刈り、脱穀の7回です。
スケジュールは上の方に記載してます。詳しい作業内容は2016年度のページをご覧ください。

ですので、最初から田んぼに来れないと判ってられる方は
お申し込みをご遠慮ください。

基本の田植え、稲刈りの作業は幼稚園のちびっ子もできる作業です。
がむしゃらに作業するのも息抜きしながら作業するのもご自由ですので、楽しんで作業して頂けます。

 

今年の申し込みも現行会員の継続申し込み時に、お友達のお申し込みを受けます。



※但し、酔った勢いとか、無理やりの勧誘はおやめ下さい。

特に呑み屋さんで今日、知りあって、盛り上がって・・・というのは忘れてはります。田んぼに来ません!

出来るだけ主旨にご賛同頂ける方に来て頂きたいので、シラフの時に説明してあげて下さい。

また知らず知らずに義理につけこんでしまう勧誘も止めてください。取引関係とか先輩後輩とか・・・

無理やり勧誘してしまうと途中から来なくなり、音信不通になり、もう辞めたつもりで最終的にはお酒が余る現象になります。

純粋に『自分の呑むお酒をお米から造りたい』とおっしゃってくださる方をお誘いください。

なお、2016年現行会員が優先となります。

新規のお申し込みは、現行継続会員申し込み口数+余裕の口数の部分となります。

従いましてお友達の新規のお友達の方は、お申し込み順で内定して行きます。

新規の方はお申し込みイコール即確定ではありません。確定は3月15日の集計してからとなります。

160口で終了とさせていただきますので、遅くに申し込まれますと受けれない可能性もあります。

何卒宜しくお願い致します。

すこし大そうかも知れませんが、お断りする場面もありますのでぜひご承知ください。

 

2、お申し込み口数はみな1口づつです。

ひと口は≪梅乃宿 垂仁の郷≫を
720ml 12本 または1.8L 6本です。
生原酒と火入れ原酒、または半々が選べます。
720mlと1.8Lの混合はできません。

オプションのお酒はご自由ですが、
梅乃宿のお酒が基本で全員、購入して頂きます。

昨年は複数口を受けたんですが、ほとんどの方は1口なのと複数口を希望の方で複数口買って下さったのは、たった一人しかなかった現実がありますので、全員ひと口が基本とします。
余剰分は希望者で分け分け致します。


 

3、オプションの蔵元について

まず会員数が規定の申し込み口数に達してないと行いません。
少ない人数ではお酒を消化できないからです。

◎会員数が130口以上なら1.2.3.4.5.6号田んぼの梅乃宿+春鹿(オプション)

◎会員数が160口以上なら1.2.3.4.5.6号野田んぼの梅乃宿+
              春鹿(オプション)+もう一つのオプションの蔵元(花巴に限らない まだ未定)


ご注意ください!お届け時期が違います。
春鹿は12月下旬!梅乃宿は2月下旬、第3の蔵は早くても5月です。


春鹿オプションが可能な場合は12月の年末にお届けできるように頑張ります。
720ml 生原酒 6本セットで昨年は11500円送料税込み、1.8L6本セットは22000円送料税込みでした。
第3の蔵元はまだ未定です。

オプションご希望の方は、田植えか稲刈りは必ず作業に来て頂きます。

昨年の経験から、オプションのお酒は田植え、もしくは稲刈りに来て頂いた方々に注文の優先権を設定致します。

これは田植え、稲刈りが一番労働力を必要とするからです。ですので当然かな〜と思ってます。

もしオプションのお酒が余れば田植え稲刈りには行けなかったけど、他の農作業に来て頂いた方に販売もさせていただきます。

 

 

4、今年も出席簿を用意します。

農作業の時は必ず持って行きますので、作業に入る前にチェックを入れといてください。

まったく農作業に来なかった方には少々きついかも知れませんが、11月の脱穀作業の後に名簿から削除致します。以後の案内も流れませんので必ず農作業に来て下さい。




※友達同士はそれぞれ申し込んでください。

※グループでの申し込みは受けません。

※ご家族で絶対ひと口では足らない方は、お二人の名前で申し込むか、店長に相談して下さい。

2月の祝賀会で血判状も書いて下さった方も多いんですが、
意思確認と最新の情報が必要なので、
すみませんが再度お願い致します<m(__)m>

※3月15日までに
お申し込みをお願い致します。

3月16日から全く繋がりの無い新規さんを募集します。

2017年度のお申し込みは下記の順序でメールでお申し込みください。

口頭、電話、メッセンジャーは管理できません。

会員さんには農作業に最低1回は携わっていただきます。

農作業に来ない人には、お酒が配布されません。

農作業は・・・モミ撒き、田植え、草抜き草刈り、案山子作り、9月の稲の養生、稲刈り、脱穀の7回です。
スケジュールは上の方に記載してます。詳しい作業内容は2015年度のページをご覧ください。

ですので、最初から田んぼに来れないと判ってられる方は
お申し込みをご遠慮ください。


コピー&ペーストしてメールで送ってください。

店長のアドレス vip@kitora.com までお願いします。

=ここから=

タイトル:自分たちのお酒プロジェクト2017申し込み

現行会員さんの記入欄です。

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を理解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は理解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は理解されてますか? はい いいえ

------------------


お友達の分もお申し込みされる方は下記に記載してください。

一度、必ず読んで下さい。

お友達の意思確認はちゃんと行って下さいね〜

※登録後はこちらからのご案内を直にお送りする為、必ずメールアドレスを記載してください。

また会員数の把握もメールアドレスの数で行ってます。

くれぐれも当店からのお知らせが届くアドレスでの記載をお願い致します。

メールアドレスの無い方、もしくは届かない方!申し訳ないんですが店長はフォロー出来ません。
ご紹介者の方がお世話してあげて下さいね〜

それとよく勘違いされてる方がありますが、お酒を配布の時期に来て、
『◎▼◇さんと半分こしますので・・・』と言われる方がありますが、それは思いっきりダメです。

そういう場合は最初から申し込みを一人のお名前でお願いします。
その代り名前を書けなかった方には、何の案内もありません。
農作業に来て頂いても結構ですが基本は会員さんとは認めて無い事となります。

ですので、 例えば案山子作りやお神輿、杉玉作りの時に
人数が多い場合はご遠慮頂く場合があります
のでご注意ください。

そして毎年居てられるのですが、お酒の希望を聞く時期になって、お酒買わないとダメなんですか〜?と
言われる方もあります。何しに来てんだか・・

必ずご自分のお酒が出来る事を夢見る事の出来る方を連れて来て下さいね〜

------------------


お友達1

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を了解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は了解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は了解されてますか? はい いいえ

 

------------------


お友達2

1、お名前 :

2、郵便番号 :

3、ご住所 :

4、お電話番号 :

5、メールアドレス :

6、基本の梅乃宿の垂仁の郷は必ず購入する事を了解されてますか? はい  いいえ

7、農作業は最低1回は来ないといけない事は了解されてますか? はい  いいえ

8、オプションのお酒の購入は
   田植え、または稲刈りに来た人が優先される事は了解されてますか? はい いいえ


=ここまで=

不必要なところは消して下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お申し込み後、4.5日経っても返信が帰って来ない場合、
まずご自分のメールホルダーの迷惑メールの所を確認して下さい。
無い場合は、お電話で確認をしてください。0742-33-2557(火曜日は休みです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年現行会員が優先となります。
新規のお申し込みは、現行継続会員申し込み口数+余裕の口数の部分となります。

従いましてお友達の新規のお友達の方は、お申し込み順で内定して行きます。
新規の方はお申し込みイコール即確定ではありません。確定は3月15日の集計してからとなります。

160口で終了とさせていただきますので、遅くに申し込まれますと受けれない可能性もあります。

何卒宜しくお願い致します。

以上、宜しくお願い致します。

 

 

 

[現在の買物カゴの中身を表示]

 


   





 

クロネコヤマトのクール便について

クロネコヤマトのクール便の重量制限が掛かるようになりまして、
15kg以下にまとまるようにしなければならない様になりました。

1つの荷物あたり・・・
1.8Lは5本まで(1.8L5本+720ml1本はOK)
720mlは12本までと、させていただきます。

重量は1.8Lは1本当たり2.6kg 720mlは1.1kgです。
1.8L3本+720ml6本などの組み合わせも15kg以内にしなければなりません。

なお、それ以上のご注文は2口、3口でお送りできますが、当店が送料負担の場合は、
ゆうパックに切り替えさせて頂くこともございますので、何卒宜しくお願い致します。

ゆうパックは1.8L6本でも、今のところOKです。

 

お待たせいたしました。
梅乃宿 フレッシュ生ゆず酒
味わいについてですが、果汁量をやや増やしておりますので、
生なので当然フレッシュ感がありながら、ドライな味わいであります。
従来のゆずはジューシーで香りも十分あります。

詳しくはこちらをクリックしてください!


みやげ処へご来店の方へ

土曜日・日曜日には野菜販売も行っております。
朝採りの新鮮なお野菜は地方発送も承っております。
季節の果物や、自家製のお漬け物も大人気です。

【営業時間】9:00 〜 17:00 不定休(ほぼ無休)
無料駐車場も完備


梅乃宿酒造 
あらごし りんご酒


またまたやってしまいました梅乃宿!
むちゃウマイです。店長おすすめ!
そして常連の女の子もお奨めです。詳しくはこちら

 

当店のどぶろく ラインナップ
すべて本物!
まったく濾してない濁酒規格です。


大倉本家
どぶろく 

冬バージョン
大倉本家
どぶろく 

春夏バージョン

【動画】どぶろく開栓の方法 720mlバージョン


酒粕 限定入荷!お早めに!
大好評の酒粕 入荷してます。
売り切れゴメン商品ですのでお早めに!
詳しくはこちらをクリック


大きな地図で見る


大人気のドブロクです。

    

冬バージョン好評販売中
大倉本家濁酒
金鼓 水もと仕込み 
こちらをクリック

ベストセラー 梅酒ゆずセット



お得!送料無料おためしセット  詳しくはこちらをクリック

未成年者の飲酒は法律で禁止されております。
当店では未成年者に対して酒類は販売いたしません。

個人情報保護ポリシー
お客様に安心してお買い物して頂くためにお約束いたします。
■お客様の大切な個人情報は絶対に外部に漏らしません。
■また、お客様の個人情報(お名前・ご住所・お電話番号・アドレスなど)を
 西の京地酒処きとらの業務以外に用いることはございません。
特定商法取引法に基づく表示




店長のお奨め!!(^^)



・・・・・花札ラベルでおなじみ!
月ヶ瀬の梅を使用した八木酒造の梅酒

        売れに売れまくっています。(^^♪
 蔵元もここまで売れるとは思っていませんでした。
           

ゆずリキュール

梅乃宿 ゆずリキュール

天然ゆず果汁を惜しげもなく使用し、ゆず特有の酸味と風味を存分に引き出しながら、ほんのりと甘みのあるお酒に仕上がりました。

またすぐに売り切れると思いますので、
お早めに・・・

ゆず酒の中ではかなり美味しいお酒です。
ゆす酒ファンの方は見逃さないで・・・

ご購入はこちらをクリックしてください。

 

ゆずリキュール2

 




消費税について
当店で商品をお買い上げいただいた際の消費税計算は、
商品合計に8%を加算して小数点以下を切り捨てた額となります。
[現在の買物カゴの中身を表示]
基本的に1万円以上お買い上げ       
いただきますと全国送料無料です!(1ヶ所送りです)
ご注文の前に必ず読んでね!
ご注文の方法・送料・お届けまでのご案内はこちらです!
▽ショッピングバスケットが使えない場合は▽

1.こちらのオーダーフォームをお使いください。

2.また普通のメールでのご注文、またはFAXにてご注文はこちらをクリックしてください。

ギフトで複数の贈り先がある場合はこちらのFAX用紙もご活用ください。


ショッピングバスケットが動かない?? ことがあります。
お客様の中でも NIMDA対策としてセキュリティレベルを高くして ジャバスクリプト、クッキーをオフ
しておられる方が多いと思いますが、 当店の買い物かごシステムはクッキーを使用していますので、
OFFの場合、上手く動作しない可能性があります。 (2品以上、カゴに入りません。)


ショッピングバスケットを正常に動かす為には、ブラウザの『ツール』をクリックして『インターネットオプション』をクリック。
『セキュリティ』『セキュリティレベルを≪中≫』にしてください。これでショッピングバスケットは正常に動きます。
当店でのお買い物が終われば、セキュリティレベルを再び≪高≫
または元に戻してください。


運営 BEERSきとら
〒630-8032 奈良県奈良市五条町3-30 
TEL:0742-33-2557 FAX:0742-35-3377


サイトマップ

トップページへ

大和の地酒メニュー 
梅乃宿酒造 春鹿 千代酒造 初霞(久保本家) 花巴 御芳野商店 百楽門 葛城酒造 
大倉本家(金鼓北岡本家(やたがらす西内酒造場  
豊澤酒造(豊祝)
   

    

  

当サイト内の検索エンジン
無濾過や生原酒などの調べたい言葉で サーチしてみてください。


奈良大和のうまいもん



 
 

 

唐招提寺駐車場前にオープンしました。
西の京みやげ処きとら
唐招提寺駐車場前です。西の京方面においでのときは、
ぜひお立ち寄りください。
詳しくはこちら
 


      

          

お知らせ・・・  (手数料等のご案内はこちらです。) 
ジャパンネット銀行の口座を開設いたしました。
iモードなら振り込み料が僅か10円です。
 
クレジットカード決済について
クレジットカード情報は、米国ベリサイン社が開発した業界標準の暗号技術(デジタルID) を用いて安全に送信されますので、第三者にその情報が盗み見られる心配はありません。 また、当店はクレジットカード番号を預からず決済ID番号にて決済させて頂きますので更に安心です。  
ご利用頂けるカードはJCB,VISA、MASTERCARD,DINERS、AEON、AMERICAN EXPRESSのデザインが入ったカードです。ぜひ、よろしくお願いいたします。
 

 

 

   
 
 
 


店長へのメールはこちらをクリックきとら@店長


大きな地図で見る

私が店主です。

 

当店はリンクフリーです。
ご一報いただけましたら嬉しいです。


こちらのバナーをお使いください

〒630-8032
奈良県奈良市五条町3−30
電話0742-33-2557
FAX0742-35-3377

運営 BEERSきとら

営業時間朝9:00〜夜9:00
夜が1時間短くなってます。ご注意
火曜日定休



未成年者の飲酒は法律で禁止されております。
当店では未成年者に対して酒類は販売いたしません。

個人情報保護ポリシー
お客様に安心してお買い物して頂くためにお約束いたします。
■お客様の大切な個人情報は絶対に外部に漏らしません。
■また、お客様の個人情報(お名前・ご住所・お電話番号・アドレスなど)を
 西の京地酒処きとらの業務以外に用いることはございません。特定商法取引法に基づく表示

当店サイトの商品は、海外への発送はいたしておりません。 日本国内のみの販売です。
Sorry, we don't accept the order from outside of Japan. We don't deliver our items abroad.

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2000 kitora.com All Rights Reserved.
since.2000.3.21

トップページへ